利用規約

株式会社ネオキャリア(以下「当社」とします)は、当社が提供するサービス「jumpit」に登録して求人活動を行う企業(以下「登録企業」とします)との間で、サービス利用に関する契約の締結を目的とする『jumpit利用規約』(以下「本規約」とします)を以下に定めます。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意していただく必要があります。

第1条 定義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

(1)「本サービス」とは、当社が「jumpit」を通じて提供する、求職者に対するスカウトメールサービスおよびレコメンドサービス、それに付随するサービの総称をいいます。

(2)「登録企業」とは、本規約第3条に基づき本サービスに登録した企業をいいます。

(3)「求職者」とは、本サービスを用いて求職活動を行う個人をいいます。

第2条 サービス内容等

1. 当社は、登録企業に対して、以下のサービスを提供します

  • (1) 登録企業と求職者との間でメッセージの送受信をサポートするサービス、求職者の履歴書データを管理するサービス、および登録企業と求職者の間のメッセージ履歴の確認に関するサービス(以下「スカウトメールサービス」とします)。
  • (2) 当社アドバイザーが登録企業に対し、求職者を推薦するサービス(以下「レコメンドサービス」とします)。
  • (3) その他、当社が別途定めるサービス(別料金の支払いが発生する場合があります)。

2. 本規約で定めた場合を除き、本規約の条項と当社その他の約款との条項に齟齬が生じた場合、提供者サービス利用約款等の条項が優先的に適用されます

第3条 登録の申込

  • 1. 本サービスの利用を希望する企業は、本規約を遵守することに同意の上、当社所定の申込書または本サービス内の申込フォームに会社名、住所、業種その他当社が指定する事項(以下「登録事項」とします)を記入することにより、登録の申請をすることとします。
  • 2. 登録の申請は必ず登録を希望する企業自身が行わなければならず、当社が特に認める場合を除き、代理人による登録の申請は認められないものとします。また、登録を希望する企業は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければならないものとします。
  • 3. 当社は、企業登録審査基準に従って、登録を希望する企業の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を書面または電子メール等によって当該企業に通知し、この通知をもって本サービスに関する契約が成立するものとします。
  • 4. 当社は、当社の判断により、本条が定める登録を拒否することができるものとします。また、拒否理由については、登録申請した企業に一切開示または通知しません。

第4条 登録事項の変更

登録企業は、登録事項に変更があった場合、遅滞なく当社の定める方法により当社に変更事項を通知し、当社が要求する資料を提出するものとします。

第5条 IDおよびパスワードの管理

  • 1. 当社は、企業による登録の申し込みを受け付けた場合、原則として、登録企業に対し、本サービスに関するIDおよびパスワードを付与するものとします。付与されたIDおよびパスワードは、登録企業において3名まで利用が可能とします。
  • 2. 登録企業は、当社から付与されたIDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。ID、パスワードの漏洩や使用上の過誤等による登録企業の損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  • 3. 登録企業は、当社が認めた場合を除き、IDおよびパスワードを第三者に使用させ、譲渡し、名義を変更し、または売買、質入れ等をしてはならないものとします。
  • 4. 登録企業は、IDまたはパスワードの盗難、紛失、失念、登録企業の意に反して第三者に使用されている事実を知ったときには、直ちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。

第6条 登録企業の責任および禁止行為

1. 登録企業は、自身が提供した求人の内容に関して一切の責任を負うものとします

2. 登録企業は、本サービスの利用にあたり必要な権利の一切を、登録企業が有していることを表明および保証します

3. 登録企業は、以下のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします

  • (1) 第三者の知的財産権の侵害、不正使用、および侵害行為
  • (2) 名誉毀損、未成年者に有害な内容、わいせつ、または児童ポルノを含む行為。
  • (3) 本サービスに支障を与えるようなウイルスまたはプログラミングルーチンを含んでいる場合、またはデータや情報を不正に傍受または収集行為。
  • (4) 虚偽、誤情報、または不正確である情報を提供する行為。
  • (5) 本サービスの運営を妨害する行為。
  • (6) その他、当社が不適切と判断する行為。

4. 当社は、前項の違反行為があると認めた場合、登録企業への催告なく、当社が適当と認める是正措置を講じることができるものとします。ただし、当社は、登録企業の情報に関する監視義務を負うものでありません

第7条 システム利用料

  • 1. 登録企業は、第3条第3項の通知の日の属する月の翌月末日(当該末日が金融機関の非営業日であった場合は直前の営業日)までに、別途定めるシステム利用料およびその消費税相当額を、当社の指定する金融機関口座に振込送金する方法により支払うものとします。ただし、当社と登録企業が支払方法について別途の合意をした場合には、その合意に従うものとします。
  • 2. 当社は、登録企業によるシステム利用料の支払いが確認できるまでの間、サービスの提供を留保することができるものとします。
  • 3. 当社は、登録企業が既に支払ったシステム利用料につき、理由の如何を問わず、返金しないものとします。

第8条 スカウトメールサービス

  • 1. 登録企業は、登録企業の端末等から企業管理画面より、求職者の登録情報について閲覧・検索することができるものとします。
  • 2. 登録企業は、求人情報を添付し、紹介勧誘のための文章を記載したスカウトメールを企業管理画面上で作成の上、求職者に対して自己の求人情報の提供のため送信することができるものとします。
  • 3. 登録企業は、本条に基づきスカウトメールに添付送信された求人情報に変更が生じ、その他求人情報の内容を訂正する必要が生じた場合には、直ちに当該変更や訂正を反映させ、スカウトメールを送信した求職者に変更や訂正内容を通知するものとします。
  • 4. 送信されたスカウトメールに変更および誤りがあった場合には、当社は登録企業に、スカウトメール本文および求人情報の修正並びに求職者に対して修正の通知を行うことを求める権利を有します。この場合の求人情報の再送信についても前項と同様とします。

第9条 レコメンドサービス

  • 1. 登録企業は、当社アドバイザーに対し、求職者の条件等を提示することにより、当社アドバイザーによる推薦を受けることができるものとします。
  • 2. 前項の提示を受けたアドバイザーは、登録企業に対し、当該登録企業の採用条件に合致すると思われる求職者を推薦するものとします。
  • 3. 前項の規定に関わらず、当社アドバイザーは、レコメンドサービスを希望する登録企業に合致すると思われる求職者が存在しないと判断する場合には、当該登録企業に対する推薦を行わないことができるものとします。

第10条 スカウトメールサービス・レコメンドサービス利用料

  • 1. 登録企業が、スカウトメールサービスまたはレコメンドサービスの利用により求職者に対して内定を出し、当該求職者が当該内定を受諾した場合、登録企業は、当該求職者が内定を受諾した日の属する月の翌月末日(当該末日が金融機関の非営業日であった場合は直前の営業日)までに、別途定める利用料およびその消費税相当額を、当社の指定する金融機関口座に振込送金する方法により支払うものとします。ただし、当社と登録企業が支払方法について別段の合意をした場合には、その合意に従うものとします。
  • 2. 登録企業は、求職者が内定を受諾した場合、その日の属する月の月末までに内定が受諾された旨を当社に通知するものとし、当社は同月末日付で請求書を登録企業に送付するものとします。
  • 3. 登録企業が、スカウトメールサービスまたはレコメンドサービスの利用により求職者に対して内定を出し、当該求職者が当該内定を受諾したにもかかわらず、当社にその旨を報告しなかった場合、別途定める利用料の2倍に相当する金員を当社に支払うものとします。
  • 4. 当社は、登録企業が既に支払ったスカウトメールサービスまたはレコメンドサービスの利用料につき、理由の如何を問わず、返金しないものとします。

第11条 保証の否認

当社は、本サービスが登録企業の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、登録企業による本サービスの利用が登録企業に適用ある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

第12条 免責

  • 1. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、登録企業と求職者のコミュニケーション履歴の削除または消失、登録企業の登録の抹消、その他本サービスに関して登録企業が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  • 2. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、登録企業の損害につき、過去に当該登録企業が当社に支払った対価の額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  • 3. 本サービスに関連して登録企業と他の登録企業、求職者または第三者との間で生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切の責任を負いません。

第13条 有効期間

  • 1. 本サービス利用についての有効期間は、別途定めるものとします。
  • 2. 有効期間の起算点は、登録企業にIDおよびパスワードを付与した日の属する月の初日を起算点としてします。
  • 3. 前項にかかわらず、当社および登録企業は、相手方に対して、書面、電子メールまたは本サービスサイト上によりいつでも本サービス全部または一部の停止の通知をすることができるものとし、当該通知を当社が発送した日または当社に到達した日より起算して5営業日後に、本サービスの利用が停止されるものとします。
  • 4. 登録企業が前項の意思表示をした場合であっても、当社は、既に受領した本サービス利用料を返金しないものとします。

第14条 機密保持

1. 当社および登録企業は、本規約または本サービスに関連して相手方より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、または知り得た相手方に関する技術、営業、業務、財務または組織に関する全ての情報(以下「機密情報」とします。)を、機密として保持し、本サービスの目的以外には利用しないものとします。また、当社は機密情報を登録企業の同意がない限り第三者に開示・漏洩せず、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。ただし、以下に掲げる情報(個人情報を除く。)に関してはこの限りではありません

  • (1) 開示の時点ですでに公知となっている情報。
  • (2) 開示後当社の責任によらずに、公知となった情報。
  • (3) 機密情報によらず当社が独自に知り得たまたは開発した情報。
  • (4) 第三者から適法に開示された情報。

2. 当社は、登録企業の本サービス利用が終了した場合、直ちに機密情報を登録企業に返却し、または再生不能な状態で適切に廃棄するものとします

3. 前2項の規定に関わらず、当社および提供者は、登録企業が当社に提供した情報、データ等を、個人または法人を特定できない形での統計的な情報として、当社または提供者の裁量で、利用および公開することができるものとし、登録企業は、これに異議を唱えないものとします

第15条 登録企業が取得する個人情報の取扱

登録企業は、本サービスを通じて取得した個人情報につき、法令その他登録企業に適用される各種規制に従って取扱うものとします。

第16条 利用規約上の地位の譲渡等

  • 1. 登録企業は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位、権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • 2. 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用規約上の地位、権利および義務ならびに登録企業の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録企業は、かかる譲渡について予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第17条 反社会的勢力

1. 登録企業およびその役員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします

  • (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
  • (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  • (3) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
  • (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  • (5) その他前各号に準ずる行為。

2. 当社は、登録企業の本サービス利用が終了した場合、直ちに機密情報を登録企業に返却し、または再生不能な状態で適切に廃棄するものとします

3. 前2項の規定に関わらず、当社および提供者は、登録企業が当社に提供した情報、データ等を、個人または法人を特定できない形での統計的な情報として、当社または提供者の裁量で、利用および公開することができるものとし、登録企業は、これに異議を唱えないものとします

第18条 準拠法および合意管轄

  • 1. 本規約および本サービスに関する契約の準拠法は、日本法とします。
  • 2. 本規約または本サービスに関して、裁判上の争いが生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第20条 規約の変更

  • 1. 当社は、登録企業への告知をもって本規約をいつでも変更することができるものとします。
  • 2. 当社は、規約の変更時には 30 日間の告知期間を設け、電子メールまたは本サービスサイト上で告知をするものとし、この告知期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、登録企業は、本規約の変更に同意したものとみなします。なお、本規約に基づいて現に発生している権利義務は、新規約による影響を受けないものとします。

第21条 協議事項

当社および登録企業は、本規約に定めのない事項および本規約の各条項の解釈について疑義が発生した場合には、本規約の趣旨に従い、お互いに誠意をもって協議し、解決するものとします。

2017年4月27日制定